そんきり王

そんきり王になる。

上手い人は、そん切り王になってる。

そん切り王とは、これは見当違いだったっと思うと、簡単に損切りする。
そして、そん切りがルーティーンで、深くは何とも思わない。
この道のりへの過程は誰もが通る。

この損切りを、何事もなく、そしてある時は迷う事があるなどといわず(ここが大事)
迷うことなくきる。
そしてほとんど気にしない。

ここで、上記に書いた、ある時は迷ってしまう のは何故か?
ずばり  銘柄なるもの その銘柄のファンダメンタルなるもの を 思ってしまうからだ。

尊敬する上手い人は   無駄な知識を捨て 値動きに特化した と言っていた。
ファンダの知識はあたまの片隅にあるだろうが、きっていく。

ある銘柄がストップ高で買って、かぶったことがあるが、次の日その銘柄は下がった。
普通、あの場面で下がるか?? と思った。
その人もブログでいってた。
だから、値動きに関して?だなと結構大きく感じた時はそう思うのはあるのだろう。
当たり前だけど。
しかし、軽い検証にとどめる。

短期売買でのファンダなんて意味はない。
短期で上がってるときのファンダに焦点があたっていそうなときは、燃料になり得るだけで。


そんきり を 続けていかなければ
当たり前の空気のようにするのが、普通だ。

そんきりをいっぱいするぞ。
利益をだすという意味で。

スポンサーサイト

ダウ 日経平均

ダウ下がり日経平均上がる.

注目点か。

9時によって

リプはよかったのでは。

上値ひけだし。

月曜はうえかもだけど、そのあとも大事。



朝の 寄りが前日比少しのマイナスぐらいで寄る、というのは
わずかな期待を 皆 もっての より。
そこから下にいくようなら売る。
寄りで売るのが一番。出来なかったら、下に行きだしたら売る。

ベストを求めると、行動が遅くなる。
ベターでやっていくという思いなら行動が早くなる。
結果、進んでいくし、 行動する体勢 になっていく。
それが、習慣になる。


便利なツールがある世の中になった。
例えば、カカクkムとか見たほうが得だ。
古いけど、デジタルデバイド。
でも、これにこだわりすぎると遅くなることもある。

リプ

だけ上げて。

という。

高値すっぎて寄って下がったら怖い。

VCやSOなどをみてみて、警戒して対処。

http://hephaistos.fc2web.com/2013_1q/4978reprocell.html

iPSで

頑張ってほしいね。

それしかない。

ぺプチドリーム ブレインパッド

ぺプチドリーム
ファイザーとの提携解消。
丸三は、つかんでいた情報か。

これは、売買するときに頭に入れておくべきことだ。
丸三は、かたい証券会社。
どこの証券会社でも幹事をおりるところがある上場は注意が必要だ。

頭からぽかーーんとすっ飛ばしてはいけない。

すっとばさない これをできるようになるには、 ルーティーンにすることだ。
強く思っておく  なんてのは逆に だめだ。
強く 無理に思うことは、頭も 身体も 緊張してしまって。

新規株だな、幹事が一社抜けたか、何かがひっかかったんだな、注意して
持ち越さないよな取引にしよう。
と、すんなり思うように。


ブレインパッド

業績を上場してから下方修正が多かったように記憶してるが、東証1部上場。
下方修正と一緒に東1部上場はあまり見たことがない。
モルガンが買ってたけど、情報つかんでるね。
しかし、下方はどうだったか。
マザーズ市場の意味なくなってこないか?
これで1部じゃ。

田淵も、モルガン買って上方修正か。
でも、田淵に株価の板の、動きがあるな、と言ってた人いたが、どうやってみつけるのだろう。

動きを察知する方法を。

ユナイテッド

ユナイテッドを少なくリカク。

利確をもぎ取った。

klabをとった。

少なくだがもぎ取るよう頑張る。


久しぶりにラーメンでも食べに行こうか。
外にチャリでいき、空気をすってこよう。
いい気候だよ。
少しでもいい気候を感じたい。

少し

かっただけ。

ウリ指値は届かず。

26のIPOの換金売りも、バイオ。

円安には主力は連動しないのは1日でわかってる。



ぜっ

絶対、損をしない。

それは、損切りすればいい。

絶対はある。

もちを

外して損切りだけ。

日経平均上げるなら、ゆにくろファナッくか。

あの株はいいなーーーという その株 を買うよ。
動く上がる。
何で上がってるのってやつ。

つれ高しかしないタイプの奴は、もちろんうまく使う。
連れだかで動くときだけ。
これは、あがる第一の人気銘柄の最後の上げあたりにくる。
そして、つれ高系銘柄はすぐ終わる。
簡単でよく見てきた光景だ。


これは、人気ない、との判断をしたらすぐ見切ることだ。





プロフィール

Author:hyde
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード